自由民主党島根県国会議員団主催で,企業・法人等との新型コロナウイルス感染症対策web会議が県内7団体の参加で開催され、各団体から現下で直面している課題や要望が行われました。島根県看護連盟は会長が参加し、新型コロナ感染症患者の看護業務に従事している看護職員への危険手当の支給、宿泊費の補助、妊娠中の看護職員の休業に伴う代替職員の確保、看護職員確保対策、感染管理認定看護師の確保・育成などについて要望、意見を述べました。各団体の要望に対する回答や助言、県政、国政への反映等について各国会議員から意見が述べられました。議員の方から医師や看護職は命がけで取り組んでもらっているとのお言葉がありました。

web会議1web会議2