島根県看護連盟

〒690-0049 島根県松江市袖師町7-11
TEL:0852-27-6361
  1. トップ>
  2. 会長あいさつ

会長あいさつ

写真

 日本看護連盟は、日本看護協会の政策提言を政治的に解決するため、昭和34年に発足しました。島根県看護連盟は2年遅れて昭和36年11月に誕生いたしました。本年秋には創立55周年を迎えます。この間多くの諸先輩や同志の人たちが活動を続けこられました。その実績や学びを受け継いでいきたいと思います。そして看護の代表を国会に送り続けています。現在看護職能代表の参議院議員2名と衆議院議員2名を国会に送っています。
 本会の目的は、日本看護連盟及び公益社団法人島根県看護協会の目的達成に必要な政治的活動を行い、あわせて県民の健康と福祉に寄与することを目的としています。
 平成26年には医療介護総合確保推進法が成立しました。本県に於いては全国に先駆けて、少子高齢社会が進展しています。公益社団法人島根県看護協会に於いても、地域包括ケアシステム推進やナースセンターの機能強化と届出制度、看護師の特定行為に係る研修制度、病床機能報告制度など、多くの取り組みが計画されています。協会と連携協力しながら、島根県においても目的達成のため政治的かかわりが期待されています。
 島根県看護連盟は現在(平成27年12月末)会員数2552名であり、12支部及び青年部も力を合わせて組織強化に取り組んでいます。平成28年度は、第24回参議院議員選挙があり、日本看護連盟では7月10日の選挙に於いてたかがい恵美子参議院議員の二度目の当選を果たす事ができました。たかがい恵美子議員の二期目の活躍に期待し、支援を続けます。
 今後も「ベッドサイドから政治を変える」をスローガンに、地域の人々の健康と福祉に貢献できるように、ともに活動して行きましょう。

島根県看護連盟
松浦 昌代